「最新刊」
文藝年鑑2016
文藝年鑑 2016
定価:4,400円(税別)
新潮社
ISBN978-4-10-750042-7

購入ページ

文藝年鑑 2016
<文 芸 概 観>
文学
文学沼野 充義
同人雑誌伊藤 氏貴
野村喜和夫
短歌吉川 宏志
俳句酒井 佐忠
エンターテインメント関口 苑生
時代小説縄田 一男
推理小説末國 善己
SF森下 一仁
児童文学ひこ・田中
日本文学(古典)木越  治
日本文学(近代)紅野 謙介
文芸評論安藤 礼二
ノンフィクション山 文彦
出版市川 真人
翻訳青山  南
電子出版永江  朗
図書館根本  彰
海外文学
イギリス文学原田 範行
アメリカ文学藤井  光
フランス文学関口 涼子
ドイツ文学杵渕 博樹
イタリア文学和田 忠彦
ロシア文学中村 唯史
スペイン語圏文学内田 兆史
中国文学谷川  毅
韓国文学きむ ふな
 
  
  
  
  
  
  
  
<便 覧>
文化各界人名簿
著作権問い合わせ先
文化団体 新聞社・通信社 出版社
全国主要文学館・文庫・図書館
全国同人雑誌一覧
<資 料>
文学賞など2015年
(国内文学賞 海外文学賞)
文芸各団体の動き 2015年
雑誌掲載作品目録 2015年
訃報 2015年
●編纂委員 川村 湊 青山 南 紅野謙介 沼野充義 三浦雅士
「文学2016」
文学2016
定価:3,500円(税別)
講談社
ISBN978-4-06-220011-0

購入サイト

文学2016
いしいしんじ秘宝館
絲山 秋子コノドント展
保坂 和志夏、訃報、純愛
松浦 寿輝石蹴り
青山 七恵鉢かづき
日和 聡子うらしま
楊   逸ココナツの樹のある家
辻原  登首飾り
片岡 義男おでんの卵を半分こ
佐藤モニカカーディガン
津村記久子牢名主
長野まゆみ伊皿子の犬とパンと種
山崎ナオコーラ越境と逸脱
大城 立裕病棟の窓
諏訪 哲史無声抄
乙川優三郎まるで砂糖菓子
樹のぶ子ポンペイアンレッド
吉村 萬壱前世は兎
木下 古栗globarise
姜  信子なもあみだんぶーさんせうだゆう
  
解 説富岡 幸一郎
  
●編纂委員 川村 湊 島田雅彦 富岡幸一郎 中沢けい 沼野充義
「短篇ベストコレクション 現代の小説2016」
短篇ベストコレクション
現代の小説2016
定価:760円(税別)
徳間書店
ISBN978-4-19-894115-4

購入サイト

短篇ベストコレクション
現代の小説2016
朝倉かすみさようなら、妻
大沢 在昌分かれ道
荻原  浩成人式
恩田  陸線路脇の家
梶尾 真治辺境の星で(トワイライトゾーンのおもいでに)
神田  茜おっぱいブルー
北村  薫茶の痕跡
佐々木 譲降るがいい
村  薫わが町の人びと
長岡 弘樹涙の成分比
新津きよみ寿命
藤井 太洋ヴァンテアン
本城 雅人持出禁止
三浦しをん胡蝶
宮木あや子鞄の中
両角 長彦頼れるカーナビ
  
解説杉江 松恋
  
  
●編纂委員 川村 湊 清原康正 杉江松恋 森下一仁
時代小説 ザ・ベスト2016
時代小説 ザ・ベスト2016
日本文藝家協会 編
定価:880円(税別)
集英社
ISBN978-4-08-745463-5

購入サイト

時代小説 ザ・ベスト2016
日本文藝家協会 編
藤原緋沙子梅香餅
天野 純希直隆の武辺
小島  環泣き娘
中嶋  山の端の月
木内  昇呑龍
宇江佐真理青もみじ
木下 昌輝クサリ鎌のシシド
澤田 瞳子名残の花
朝井まかて紛者
伊東  潤家康謀殺
  
【巻末エッセイ】 
竹田真砂子地獄への誘い
  
●編纂委員 川村 湊 雨宮由希夫 末國善己 竹田真砂子 縄田一男
「ベスト・エッセイ2016」
ベスト・エッセイ2016
定価:2,000円(税別)
光村図書
ISBN978-4-89528-982-5

購入サイト

ベスト・エッセイ2016
又吉 直樹芥川龍之介への手紙
岩松  了「猿、かわいいね」
小山田浩子春の調理
荒俣  宏「希少なる存在」の意味
伊坂幸太郎祖母のこと
中野 京子人間 渡るべからず
鷹野 隆大毎日写真
滝口 悠生隣の人生
川上 弘美「愉快」あふれる言葉の数々
佐藤 雅彦たしかに
河ア 秋子白黒羊の夢と宿題
黒井 千次昭和のサル
角田 光代つらいのに
大城 立裕怪! 関係代名詞文体
池内  紀しもおれ£間
マイケル・
エメリック
保育園、送り迎え
岸本佐知子ディストピア
吉村 萬壱規則破り
柴崎 友香おばちゃんになりたい
長田  弘習慣のつくり方
畠中  恵大いなる江戸のトイレ事情
リービ英雄日本語と温泉
瀬戸内寂聴大きな子供
小泉 武夫粗料理
井上 荒野流れていく死
藤沢  周明日、何をやった?
杉本真維子カイコ当番
佐々木幹郎人という「灯り」
綿矢 りさうろ覚えの脳の不思議
佐高  信虚実皮膜の間で苦悩
あさのあつこご縁とは
山本東次郎平信
山下 柚実歌の力、土地の記憶
松木 武彦タレと塩
谷村 志穂財布を、落とした
眉村  卓初めての東京
小島 慶子インチキ英語の高い壁
若島  正禁則が生み出した世界
林 真理子華やかな孤高の人
山極 寿一不在を許す心
ねじめ正一江戸と武蔵野が混ざる
辛酸なめ子ホームパーティの流儀
林家 正蔵仕立ての良い噺
朝井リョウ夏裁判
林  京子あの戦争を動員学徒として生きた女学生の死
穂村  弘庶民濃度
モハメド・オマル・
アブディン
ぼくらを見守るお月様
朝吹真理子しゃっくりり、、
張   競漢字が文化の他者となったとき
村  薫おばあちゃんと伯母
堀江 敏幸指を触れること。
町田  康ちょっと前はしたのに最近しないこと
永田  紅言葉の断捨離?
前田 速夫友よ、やすらかに瞑れ
磯田 道史1840年 豪農の豪華な旅
辻村 深月作家になって十年
荻世いをら先に答えを見つける
三谷 幸喜「よっこいしょ、ふう」厳禁
津村記久子憧れのエレベーター
丸山 宗利昆虫からヒトを知ること
村田喜代子桜酔い
四方田犬彦頂点は見えない
奥本大三郎蛸の吸盤
阿刀田 高小説家の性と千年の噓
三浦しをんロボコップ彷徨
五木 寛之言葉も馴化する
奥田亜希子すぐそばの遥かなる地
西村 賢太独りの味
大沢 在昌良きライバル 熱きおっちゃん
森本あんり君の名は
吉田  類南風のかおる地平
小川 洋子ヤモリとラブ
浅田 次郎師父
柄刀  一私の部屋は冷蔵庫
宮田 珠己大航海時代の地図
古井 由吉夏に負ける
よしもとばなな幸せを創る
  
●編纂委員 角田光代 林 真理子 藤沢 周 町田 康 三浦しをん